1. HOME
  2. CSR・環境情報
  3. レスポンシブル・ケア活動

レスポンシブル・ケア活動

レスポンシブル・ケア 地域対話

レスポンシブル・ケア

化学物質を扱うそれぞれの企業が、化学物質の開発から製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄・リサイクルに至る全ての過程において、自主的に「環境・安全・健康」を確保し、活動の成果を公表し社会との対話・コミュニケーションを行う活動を展開しています。
この活動を『レスポンシブル・ケア(Responsible Care)』と呼んでいます。

戸田工業は、地域社会に対してレスポンシブル・ケア活動成果を公表し対話するために、2019年より日本化学工業協会RC委員会の地域対話へ参加しています。この地域対話には、行政関係者、教育関係者、業界団体、市民団体、地域自治会、近隣企業、会員企業が参加し、基調講演、企業RC取組み報告、質疑応答、交流会などが行われます。地域対話を通じて、地域の要望に沿った『環境・安全・健康』を確保する活動と地域貢献活動を今後も進めてまいります。

トピックス

山口西地区レスポンシブル・ケア地域対話

会場風景

2019年11月8日(金)にANAクランプラザホテル宇部 国際会議場で「山口西地区レスポンシブル・ケア地域対話」が開催され、会員企業7社、戸田工業からは小野田事業所が参加し、地域社会に対してレスポンシブル・ケア活動報告を行い、地域との対話、交流を行いました。小野田事業所でのレスポンシブル・ケア活動に関する取り組みは、下記の予稿集へ記載していますので、ご参照下さい。

岩国・大竹地区レスポンシブル・ケア地域対話

会場風景

2020年2月14日(金)に岩国国際観光ホテル ロイヤルホールで「岩国・大竹地区レスポンシブル・ケア地域対話」が開催され、会員企業7社、戸田工業からは大竹事業所が参加しました。大竹事業所でのレスポンシブル・ケア活動に関する取り組みは、下記の予稿集へ記載していますので、ご参照下さい。

ページ先頭へ