1. HOME
  2. 会社情報
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

取締役社長 寳來 茂

酸化鉄を主軸に先進企業が求める素材を提供。
世界市場を視野に、グローバルな事業を展開しています。

当社は、磁器の絵付けや漆器、歴史的建造物などに欠かせない顔料であるベンガラ製造業として創業以来、およそ200年の歴史を有する化学素材メーカーです。酸化鉄のトップメーカーでもあり、多様なニーズに応じた酸化鉄の製造はもちろん、様々な無機材料の特性を活かした素材やパーツを世界の先進企業へ提供しています。

私どもが開発する製品は、顧客ニーズが起点となっています。決して独りよがりではなく、顧客と一体となり同じ目線で研究・開発していくのが基本スタイルです。酸化鉄で培った無機材料の微粒子合成技術を応用したプリンターや複写機のトナー用材料、自動車用リチウム電池正極材料、モバイル端末機器向けアンテナ材料などは、その一例といえるでしょう。また、世界的なマーケットの広がりに対応し、中国・韓国・北米での生産体制を強化するとともに、アジア、ヨーロッパやアメリカに販売拠点を設け、グローバルな事業展開も積極的に推進しています。

独自の合成技術を駆使した高付加価値製品と、
ソリューションの提供で、顧客との信頼を築いています。

戸田工業の技術的なコアコンピタンスの一つに、業界で初めて確立した画期的な湿式合成をはじめとする独自のナノスケール合成技術があります。これにより高精度な合成が可能となり、色や硬さ、強度、磁性、化学的特性の異なる素材を、ニーズに合わせて自由自在に合成することができます。

この圧倒的な優位性に富む合成技術をもとに、当社は、酸化鉄で培った知見・経験を活かして無機素材全般へと領域を広げてきました。それにより、世界の最先端をゆく様々な高付加価値製品の提供に加え、顧客の課題に対するソリューションの提供も可能となり、お客様から高い評価と信頼を得ております。

「技術立社」の精神を礎に
会社設立100周年へ向けたプロジェクトが始動しました。

私どもの事業セグメントは、機能性顔料事業と電子素材事業です。機能性顔料事業は酸化鉄を中心にした展開で、複合機やプリンターに使われるトナー用材料や新世代キャリア、各種着色顔料、環境機能材料、触媒材料など幅広く提供しています。創業のルーツとなるこの分野は、まだまだ成長が望める市場であり、今後も時代のニーズに合った製品開発に努めます。  

電子素材事業の柱となっているのは、各種磁石材料や磁気カード、デジタルテープ用材料です。また昨今、軟磁性フェライト材の応用電子製品として、モバイル端末向けNFCアンテナシートや金属対応ICタグなど素材からデバイスまでの一貫生産の強みを活かした新たな事業拡大にも鋭意取り組んでいます。 そして、これらの事業は、日本国内のみならず、海外子会社でのグローバル生産体制を整備しております。

こうした事業展開の中、伊藤忠商事株式会社の当社への資本参加により、これからの海外展開に向けて大きな弾みになると期待しています。物流や販売面において同社のグローバルなネットワークを活かすなど、互恵関係を強めていきたいと考えております。

2013年の創業190周年・会社設立80周年を機に、当社は会社設立100周年に向けた全社プロジェクト「戸田工業100年ステップワン活動(TSOプロジェクト)」をスタートさせました。このプロジェクトは、「技術立社」の原点に立ち返り、より強固な経営体制を構築すること、ならびに夢や希望を持ち、明るい未来に向かって楽しく仕事が続けられる社内風土づくりを目的としています。経営理念・経営方針・行動指針を刷新し、今日の課題から中長期的なビジョンまでを視野に入れ、やるべき事柄の優先順位を時間軸で整理するなど、戸田工業の進むべき方向性を明確にし、全社一丸となってプロジェクトを推進しています。

会社設立から脈々と受け継がれてきた技術立社の精神を礎に、社員が常に成長し、信頼と感謝の気持ちで結束する強い組織を持った会社、そして何よりもお客様からの厚い信頼とかけがえの無い存在価値を持った会社を目指してまいります。

ページ先頭へ